よくわかる最新療法 歩く、昇る、伸ばす からだ若返り法

25年以上の臨床経験を積んだ循環器内科の医師が書いた若返り方法の本です。臨床現場で、心筋梗塞の患者の回復を助けてきた中で、若返りの方法が導き出されました。心筋梗塞のリハビリ経験からは、アンチエイジングのためには、日々のリハビリが重要だと説いています。アンチエイジングのためには、週一回のジムやスポーツより毎日続ける30分以内のトレーニングが効果的だということです。軽い負荷の筋トレや歩行を毎日するほうが若返りの効果があるのです。心筋梗塞を起こした患者さんでも、あきらめずに毎日軽度の運動を続けていけば、しだいに健康になり、長寿をまっとうすることもできます。

アンチエイジングと成長ホルモン

循環器内科医として、心臓リハビリテーションの指導で3000人以上の患者さんの健康回復を助けてきた木庭新治医師だからこそ説得力を持ちます。運動をすると体が若返ることは、アンチエイジングをめざす者にとって、基本です。成長ホルモンを分泌させる運動の効果は、細胞を若返らせるのです。運動といっても、本書では、思い立ったらすぐできる、手軽な運動だけを紹介しています。



スポンサードリンク


よくわかる最新療法 歩く、昇る、伸ばす からだ若返り法 死亡リスクを30%下げる心臓リハビリの秘密

あわせて読みたい関連記事



スポンサードリンク