腸内フローラで若返る

腸内フローラ

腸内の細菌叢(さいきんそう)のことを腸内フローラといいます。フローラとはお花畑のことです。腸内に住んでいる善玉菌、悪玉菌のバランス次第で、肥満になったり、やせたり、糖尿病や認知症まで、発祥を左右されていることがわかってきています。腸内の細菌のバランス次第で、アレルギー疾患、アルツハイマー病、自閉症、パーキンソン病、糖尿病、動脈硬化症の発症も予防できるそうです。女性のアンチエイジングにも腸内細菌は大きな影響を与えます。豆腐や納豆などに含まれているイソフラボンは、腸内細菌により、エクオールという物質に代謝されます。閉経後の女性にエクオールを服用させることで、老化現象が改善し、シワがとれたり、更年期障害の症状が緩和されることがわかっています。エクオールという成分は女性ホルモン様の作用を持ちながら、女性ホルモンと違い、副作用の心配がない安全度の高い健康成分です。

エクエルの効果

本来は食べ物に工夫することで対処するのが理想ですが、腸内細菌の状態は人それぞれ違います。その結果、いくら、大豆食品を食べてもエクオールが生成されない人もいます。そこで、エクオールそのものをサプリメントとして服用すれば、どのような腸内フローラの状態であっても、アンチエイジングの効果を引き出すことができるのです。大塚製薬が、エクオールをサプリメント化した「エクエル」という名前の製品をすでに発売しています。エクオールを三ヶ月服用するだけで、シワが改善するという研究もすでに出ているそうです。エクオールを摂取することで、シワだけでなく、顔のほてり、骨粗しょう症の改善、さらには男性の前立腺癌も、改善するとのデータが藤田保健衛生大学などが研究発表しています。



スポンサードリンク

【3個セット】エクエル 112粒

あわせて読みたい関連記事



スポンサードリンク