肥満専門医が教える「成功率93%」ダイエット

下半身やせ

京都府立医科大学臨床教授で、京都市立病院糖尿病代謝内科部長の吉田俊秀先生の著作です。
本書では、肥満の原因はストレスによる過食であると言いきっています。

肥満専門医が教える「成功率93%」ダイエット―ポジティブ思考+夜だけキャベツの驚異の効果

肥満外来で成功率93%のノウハウ

多くの肥満は、日常のささいなストレスを過食でごまかす
ことが積み重なっておきるそうです。
食べることで緊張を緩和しようとしているということです。

この肥満ストレスを解消することがポイントです。
いかにして、ストレスを緩和するかが重要です。
あとは夕食の前にキャベツを食べるだけで理想の体重までやせられるのです。

スポンサードリンク

ストレスケアがダイエット成功のカギ

昔から専門家のあいだでは知られていましたが、
本書では、このストレスケアに焦点をあてているのです
職場のストレスや育児、家庭のストレスなど
私達はさまざまなストレスがかかると過食することで、それを癒やそうとするようです。

確かに緊張感が続いた後には、つい甘いものを食べたくなる時があります。
このような反応の積み重ねが、カロリーの過剰を招き、肥満をひきおこしていたのです。

過食以外の方法で、このストレスを解消

ポジティブ思考という言葉で、その方法を説いているのが本書の特徴です。
思考様式が肥満の大きな原因になっていたのです。
もうひとつの特徴として、キャベツを夕食の前に食べるという手法を使います。
これについては、ぜひ、実際に読んで納得して下さい。

この夏までにやせたい女性にはぴったりのノウハウであると思います。
ストレス過食は、どちらかというと女性に多いようです。
ストレスマネジメント、ストレスケアは、女性にこそ、有効な美容法なのです。
炭水化物の摂取量を減らしているダイエット法の一種だと考えてもよいものです。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク