若返りとホルミシス効果

ラドン温泉やラジウム温泉は微量な放射線を発しています。
それを浴びると人体に健康増進、病気の自然治癒、アンチエイジングの効能が得られます。
このような低線量の放射線が健康に良い現象をホルミシス効果と呼んでいます。
人が自然治癒力を活性化させて、若返り、アンチエイジング、美肌、
アトピーやアレルギー、そして癌や膠原病、リウマチなどの難病の治癒促進のため、
これからますます活用されるべきもの、それがラドン温泉やラジウム温泉であるといえるのです。

若返りをもたらすホルミシス効果の活用

アンチエイジングや若返りを願う人は、お近くのラドン温泉に行って湯治され、
健康増進したら良いのですが、
多忙であったり、体力がなく外出できないなど、温泉まで頻繁に足を運べない
人も多いのではないでしょうか。
そんな人でも放射線ホルミシス効果を手軽に得られるようにこんな製品が出ています。

ホルミシス敷きパット「アンジェリカ」【寝具 マット ホルミシス 遠赤外線 マイナスイオン】玉川温泉のような岩盤浴・ホルミシス効果は半永久的。

全国に存在するラドン温泉、ラジウム温泉は利用者のリピーターが
多く、湯治のため大正時代から人気でした。

ラドン温泉の健康効果の秘密は放射線ホルミシス

ラドン温泉やラジウム温泉では、低線量の放射線があたることで生じる
細胞賦活効果で、自然治癒力が引き出されます。

ラジウムが壊変すると発生するラドンは、無味無臭のガスです。
ラジウム自身はウランの壊変生成物です。
天然ラジウム鉱石からの低線量放射線で、末期癌や悪性のリウマチを
改善させている東大医学部の稲恭宏先生の研究が有名です。

世界中にある自然放射線が高い地域、日本の十倍前後の高さの地域で、
その住民はむしろ健康長寿であるという調査結果が出ています。

アメリカやオーストラリアではウラン坑道を使った低線量放射線療法が存在

アメリカやオーストラリアでも医学部など研究機関が中心になって実践され、
大きな治療効果をあげています。

こうした低線量放射線とは、原爆などの数億分の一のものです。
つまり放射線とは、微量であれば、健康になり、多すぎると病気になるのです。
塩分は微量であれば健康に必須ですが、多すぎると病気になるのと似ています。

細胞を若返らせ、アンチエイジングを促進し、がん予防の効果もあり、
アトピーやリウマチ、膠原病にもよいことがわかっている放射線ホルミシス。

地元にあるラドン温泉やラジウム温泉を活用して健康増進をすることが
おすすめですが、もし、温泉にいくことができない人でも、自宅で、
放射線ホルミシス効果を得られる製品も出ていますので、便利になっています。

あわせて読みたい関連記事