カロリーを控え、フラックスオイルを飲めば若返る

アンチエイジングを考える人にとって食事の内容と量についての知識は必須です。
量については、カロリーを制限した食事にアンチエイジング効果が
あることは、サルやラットを使った実験で、明らかにされています。
動物は、カロリーが制限されている状況のほうが、長生きできるということです。



スポンサードリンク

カロリーが少ないと成長ホルモン分泌が増えて若返る

老化の速度が抑制されるのは成長ホルモンの分泌が増えるためです。
食事量の節制が成長ホルモンの分泌を促進するのです。
昔から腹八分目の健康法が言われてきましたが、
最新のアンチエイジング医学の研究成果からもその正しさがわかってきたのです。

また、咀嚼の効能についても判明してきました。
一口30回以上の咀嚼を習慣化することで、アンチエイジング効果があります。

咀嚼の効果は脳活性の作用もあります。
十分に食事を噛んで食べることは満腹中枢を刺激する
ので、食べ過ぎを防止してくれます。

食事量を制限し、腹八分目になるようによく噛んでゆっくり食べる
ことが、アンチエイジングとダイエットの両方につながる極意です。

フラックスオイルを毎日スプーン一杯食べると若返る

亜麻仁油は、かつては多用されていたものでした。
現在は、安価に製造できる他の油にとってかわられていますが、
かつては誰でも入手できるものでした。

この亜麻仁油のことをフラックスオイルとも呼びます。
このフラックスオイルの成分であるオメガ3脂肪酸が、
動脈硬化や高血圧などを改善し、血管の老化防止に効くことがわかってきました。



スポンサードリンク

その効果は特に脳に対して強力であり、認知症を予防する効果が
報告されています。アレルギー体質の改善等の効果もあります。

現代人の食生活においては、トランス脂肪酸がどうしても多くなります。
これは、動脈硬化を促進して、認知症や心臓病につながるものです。
マーガリンやショートニングなどの油はすべてこの有害な成分です。

オメガ3脂肪酸を摂取すれば細胞が若返り認知症も予防される

一方、不足しがちなのがオメガ3脂肪酸です。
トランス脂肪酸フリーの亜麻仁油(フラックスオイル)は、
吸収されると全身の細胞を若返らせるのです。
認知症の予防においてフラックスオイルには強力な効果があることがわかってきています。

もちろん、有機農法、無農薬で育てたフラックス(亜麻)が最良品です。
カナダ・アルバーター州のゴールデンフラックスシードから
製造されたものが信頼性あ高くお勧めです。
これを毎日大さじ一杯分ほど飲むだけでおおいに若返ります。

あわせて読みたい関連記事



スポンサードリンク