がん予防

大腸がん予防はハムなど加工肉や赤肉を減らす

大腸がんは、発生部位によっては人工肛門をつくる形でしか根治できないこともある危険な癌です。大腸がんの大きな原因として加工肉の食べ過ぎがあります。世界保健機構(WHO)の傘下にある国際がん研究機関が、ハムやソーセージの加工肉を発がん性物質にし...
美白

40歳からはビタミンDを補充し、美白の化粧品を活用する

メラニンの皮膚における働きや仕組みを解明したのは、日本のポーラという会社です。美白という言葉も、ポーラが生んだ言葉です。ビタミンC誘導体による美白の仕組みは、本来、ポーラが特許を取っても良いほどの発見でした。しかし、これは美容業界すべての財...
記憶力低下

DHAは認知症予防のほか、インフルエンザも予防

重症のインフルエンザにならないためには魚油DHAのサプリメントが役立つかもしれません。魚油に多いドコサヘキサエン酸(DHA)からできる脂質酸代謝物プロテクチンD1(PD1)がインフルエンザのウイルスの増殖を抑制することで病状を軽く抑えてくれ...
スポンサーリンク
若返り

40歳からはスタミナをあげる食材を活用して若返る

コラーゲンをすっぽんで補給するというのは、美肌や若返りには良いといわれています。食材を工夫すると美肌になるということを知ってサプリなどで補うことは良い方法です。数ある食材の中でも、もっとも美肌効果が高いとされるのがスッポンです。すっぽんは、...
若返り

冷えを取りながら食事量も減らして若返る方法

食べない健康法が知られるようになり、不食という健康法に取り組む 芸能人も出てきました。榎木孝明さんが有名です。 食べない健康法は、一日一食にしたり、野菜ジュースだけを食べたり、 西式甲田療法をベースにしたものが多いです。 カロリ...
抗加齢医学

ハーブで不眠を解消し若返る

眠れない不眠の悩みをかかえる人は多いですが、薬に頼っての生活リズムの調整は難しいです。 薬を処方している医師との相談で行うのが基本ですが、減薬、休薬する努力をまず進め、それができたら、安定剤なども減らしていき、最終的にすべての薬をやめてい...
抗加齢医学

ジェネリック医薬品

最近、風邪などで病院にかかると、ジェネリック医薬品をもらうことが増えてきました。ジェネリック医薬品というのは、後発品の医薬品のことであり、先発の薬の特許が切れた後にぞろぞろと発売されるお薬のことです。医療業界では、ゾロという隠語で知られてい...
抗加齢医学

40歳から癌予防しよう

40歳からの癌予防には、食生活を改善することが大切です。塩分の取りすぎは、胃がんを誘発しますので、干物などの塩蔵魚介類は控えましょう。焦げのついた魚にはヘテロサイクリックアミンという発がん性物質が含まれています。焦げの部分は食べないようにし...
腸内フローラ

腸内フローラ

腸内フローラとは腸内環境を左右している常在菌叢をさす言葉です。腸内フローラを整えると、若返りが促進され、ダイエットがやりやすくなります。それだけで10キロやせるなどのケースもあります。腸内フローラを整えるのに最善な食材のひとつは、米からつく...
食べ順爆発ダイエット

40歳から食べ方を変える

eico式下半身やせメソッドを実践しながら、「40歳からは食べ方を変えなさい」でいわれているように食事内容を改善していたら、月に一キロずつ減らすことは可能です。筋トレをすると若返りの効果がありますが、これは成長ホルモンの分泌が良くなるからで...
スポンサーリンク