アンチエイジング

蒸留水

蒸留水を毎日飲む若返り健康法

雨水は天然の蒸留水であり、昔の人は飲んでいたのです。現代では大気汚染のため雨水は使えません。現代人は、農薬や化学肥料で栽培された農作物、海洋汚染による重金属、加工食品の添加物、毛染め、タバコなどの毒素を体内に溜め込んだ結果、免疫が低下し...
レスベラトロール

レスベラトロールは赤ブドウに含まれている

レスベラトロールは赤ブドウに含まれる健康成分です。 その他にはピーナッツのしぶかわ、リンゴの皮などにも含まれていますが、 豊富に摂取するには赤ブドウのつるエキスが効果的です。 赤ブドウのポリフェノール成分は病気予防、アンチエイジングの...
下半身やせ

下半身やせ~「肥満が癌を誘発する」

肥満が「がん」誘発するということがさまざまな研究で明らかになっています。そして、年間10万人以上「肥満で誘発された癌」を発症することも判明しています。肥満であるだけで、癌のリスクがあがるということです。肥満を遠因とする癌患者が年間10万人を...
抗加齢医学

40歳から癌予防しよう

40歳からの癌予防には、食生活を改善することが大切です。塩分の取りすぎは、胃がんを誘発しますので、干物などの塩蔵魚介類は控えましょう。焦げのついた魚にはヘテロサイクリックアミンという発がん性物質が含まれています。焦げの部分は食べないようにし...
若返り

若返りの食生活

アンチエイジングの食事は長野県の食事を参考にするとよいことが わかりました。長寿日本一となった長野県の食生活は減塩、野菜の多食です。都道府県平均寿命の順位を厚生労働省が発表しました。長寿No.1は、男女とも長野県です。男性が81才、女性87...
抗加齢医学

アンチエイジングは筋力低下を予防することから

40歳前後の人にとってアンチエイジングのために筋肉をつけることが不可欠です。40歳ぐらいからは、筋肉は鍛えないでいると、脂肪組織に次第におきかわっていきます。筋肉の減少は、基礎代謝の低下を招きます。40歳以降では低体温の人が多くなる傾向があ...
炭水化物ダイエット

長生きするためには小麦をやめよう

アメリカの著名な循環器専門医ウイリアム・デイビス医学博士が2,000人の患者に小麦粉食品の摂取をやめさせると、驚くべきことがおこりました。肥満の人はたちまちやせて、糖尿病や高血圧が治ったのです。ダイエットに失敗し続けた女性のおなかもくびれま...
若返り

40歳からの病気にならない生き方

医学博士の真野俊樹先生が監修を務めたアンチエイジングのマニュアル的な本です。一日三杯の紅茶で成人病を防ぐ方法では、ミルク紅茶よりもミルクなしの紅茶のほうが、動脈硬化予防の効果が強いことが指摘されています。紅茶のポリフェノールが動脈硬化予防の...
若返り

アンチエイジングにホルミシス

ホルミシスというのは、低線量の放射線による健康増進効果のことです。 ホルミシス効果とも呼ばれます。 昔から、ラドン温泉やラジウム温泉が、健康に良いことは知られていました。 三朝温泉や玉川温泉は、低線量の放射線が出ていることが知られています。...
蒸留水

蒸留水で、デトックスとアンチエイジング

アンチエイジングとデトックスのもっとも強い味方が、蒸留水健康法です。蒸留水とは一度、蒸発して再び水にもどった純水のこと。ピュアウォーターとも呼びます。混じりけがない純水な水であり、不純物がまったくありません。そのため、これを飲むと体内で...