やってはいけない老ける習慣

カイロプラクターでブロガーでもある著者が自身の体験をもとに、老ける習慣をまとめた本です。美顔ローラーを使っている女性は多いかもしれませんが、これはかえって老ける可能性があると著者は主張しています。矯正下着や玄米なども否定しています。美顔ローラーが危険な理由として、皮膚への物理的刺激が強すぎるといいます。その結果、メラニンが増えたり、角質層が厚くなるので、シミができ、肌がごわごわになってくるのだそうです。顔の肌に物理的刺激を与えることをやめるほうがいいので、化粧水パッティングや拭き取り式クレンジングもだめで、やればやるほど、シミやシワが増えるのです。美顔マッサージもやりすぎれば、同じようなマイナス作用があるので、週に2回程度におさえ、赤ちゃんをなでるようなやわらかなタッチでマッサージの血流改善の効果も活かされます。

スポンサーリンク

老ける習慣

日焼け止めも肌への負担がかかるので要注意です。SPF10でも約90%の紫外線防御率があることを知らない人も多いのです。それ以上SPF値を高めても防御率は変わらないので、SPF10~15くらいのもので十分です。ハイヒールで歩くとやせるという説も間違っていると指摘しています。ハイヒールで胸を張ると腰がそりすぎて、負担が生じます。背筋の緊張が強くなる一方で、腹筋が弱くなり、お腹に脂肪がつきやすくなるかもしれないと主張しています。腰痛になりやすいし、大臀筋の筋肉が弱体化して、垂れ尻にもなるそうです。ハイヒールで、骨盤がゆがんで腰痛になることも多いのです。


やってはいけない老ける習慣 (オレンジページムック)

あわせて読みたい関連記事