エゴマ油

エゴマ油が、認知症の予防効果が高いことが発表されて、話題になっています。エゴマというシソの仲間の油なのですが、アルファリノレン酸が豊富で、摂取すると、EPAなどになって、血管を若返らせたり、脳細胞の活性化につながるそうです。 若返りをめざすときに、摂取する油の種類に気をつけることはとても大切です。この本では、フラックスオイルとオリーブオイルを推奨しています。オメガ3という油が、アンチイエイジングのために必須であるということです。青魚の油については。DHAやEPAが豊富であり、ダイエットによいということ、そして、動脈硬化を改善するので、心臓病や脳梗塞の予防になることがわかっており、アジやサバなどの青魚が注目されています。一方、老化を促進する悪い油というのもあります。それはマーガリンなどの植物油脂で、トランス脂肪酸と呼ばれるものです。

スポンサーリンク

アマニ油の通販

ほかにショートニングやサラダオイルにも含まれます。コーヒーフレッシュもこの油でつくられています。ですから、有害な油を減らすことで血管壁の動脈硬化を減らすことができるということです。マーガリンよりは、バターのほうがまだ無難ということです。エゴマ油やフラックスオイルは、スプーン一杯を毎日飲むと効果的です。記憶力が低下したように感じる40代の人はこれを試してみることをおすすめします。詳しくは、本書を読めば、理解が深まります。私たちの身の回りには有害な油と、有益な油があることを理解し、アンチエイジングに効果の高い良い油を積極的に摂取すれば、若返りが達成されるのです。なお、オリーブオイルよりも優れた油であるフラックスオイルは、別名アマニ油と呼ばれ、無農薬有機栽培で生産されたものを入手できるようになっています。若返り食材として、もっとも注目されているアマニ油を毎日スプーン一杯摂取し、脳機能と身体機能を若返らせましょう。記憶力が若いときのように回復するかもしれません。

えごま油 170g


病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法


日本製粉 アマニ油 ゴールデンフラックスシード<186g>3本セット

あわせて読みたい関連記事