ココナッツオイルで若返る

若返り

ココナッツオイルを毎日摂取したアルツハイマー病の夫の症状が 劇的に改善した姿を見て、メアリー・ニューポート医師は、驚きました。夫が発症した若年性アルツハイマー病を何とか改善させようと、ニューポート医師は、情報の調査と研究を重ねる中、中鎖脂肪酸が、アルツハイマー病改善の鍵となることを知ります。やがて、たくさんの実践者が現れ、その多くの症例において、アルツハイマー病による認知症の症状が改善したのです。中鎖脂肪酸から、生み出されるケトン体が、脳内で重要な働きをします。脳内のエネルギー源として働くことで、認知症の改善をもたらすのです。しかも、ココナッツオイルには、アンチエイジングに役立つ、酸化ストレス緩和のすばらしい働きがあることがわかっています。

緑内障もココナルツオイルで治る

目の病気、緑内障の患者さんでも、ココナッツオイルを毎日食べていると、視力が回復した人が出てきているそうです。ココナッツオイルは、通販でも入手しやすく、価格もそれほど高くはありません。おかしな健康食品を買うよりよほど安価ですみます。長寿医学の専門化である、白澤卓二氏も、ココナッツオイルを強く勧めていて、患者さんで成果をあげておられるとのことです。ココナッツオイルを毎日食べる方法はとても簡単で、コーヒー、ココア、ミルクティー、ジュースなどに、ココナッツオイルを加えて飲むだけです。これは、非常に画期的な健康法といえます。もちろん、これだけに頼るのではなく、総合的な努力の一環として実践するのが最善でしょう。



スポンサードリンク


アルツハイマーの改善&予防に! ココナッツオイルでボケずに健康―1日大さじ2杯から 太りにくい! アンチエイジング効果も! (主婦の友生活シリーズ)


エキストラバージンココナッツオイル 400g 【HTRC3】

あわせて読みたい関連記事



スポンサードリンク