40過ぎて若返るにはプラセンタを使おう

40才を過ぎた女性に、特に推奨されている若返る健康成分の代表がプラセンタです。しかし、これがいろいろな種類もあり、また自由診療の美容系の医療機関では点滴による投与も行われていたりして、どれがいいのか迷う人も多いです。点滴は血液からの投与なのでリスクもあり、おすすめはできませんが、サプリメントになっているもので、豚か馬を原材料にしているプラセンタであればいいでしょう。

プラセンタの何が若返りにいいのか

それは細胞分裂を活性化させて、老朽化した組織を修復する成分が含まれるからです。 成長因子とか細胞増殖因子とよばれている成分であり、プラセンタが胎盤由来成分であることによる特徴的な含有成分です。これは胎児が子宮の中で成長するために備わったものです。

プラセンタの成長因子

細胞分裂による成長や組織の修復を促すので、古くなって弱った細胞や組織を修復して肌をきれいにしてくれるのです。このような成分があるのは今のところプラセンタだけであり、若返る作用を考えると40才以降であれば、男女問わずに健康食品として積極的に取り入れることでアンチエイジングを補助してくれる栄養素となるでしょう。

若返り作用を活性化させるには

これまでもこのブログでまとめてきましたように、まずは食事の総量を減らすことであり、特に50歳からは炭水化物をやめなさいと繰り返し伝えてきました。しかし、こうした減らすという努力と同時に若返りに有益なものを摂取する工夫をあわせて行えば、その効果が出る速度は速められるのです。そんな場合にプラセンタを活用すれば最善であるといえるでしょう。

あわせて読みたい関連記事