40歳から食べ方を変える

eico式下半身やせメソッドを実践しながら、「40歳からは食べ方を変えなさい」でいわれているように食事内容を改善していたら、月に一キロずつ減らすことは可能です。筋トレをすると若返りの効果がありますが、これは成長ホルモンの分泌が良くなるからです。ココナッツオイルが認知症の予防や改善に良いことがわかってきていますが、全身の若返りにも良いのです。

ココナッツオイルの若返りパワー

ココナッツオイルは、うがいや、洗髪にも使え、経皮毒と呼ばれる合成化学物資を含むシャンプーの代用になり、デトックスを促進してくれます。アンチエイジングに良い運動として、チベット体操がお勧めですが、チベット体操は、緊張と弛緩の繰り返しで、筋肉をリラックスさせる方法としても効果的です。そのため肩こりや腰痛の改善、予防にも良いのです。老けない人は股関節などが柔らかいことがわかっています。チベット体操のほか、股関節回しや真っ向法などの体操で柔軟な関節にしていくことが若返りを促進します。食べる順番も大事で、果物や野菜などを先に食べ、炭水化物は後に食べる、いわゆる、爆食ダイエットや、「40歳食べ方を変えよ」式の食べる順番の注意を守ることです。

40過ぎると若返る食べ方

なかなかやせない、肌もきれいにならない、と悩む人は、3日食べない効果を試してください。金土日の三日間を使って、断食療法をするのです。水分と若干の果汁だけで過ごすのです。50歳からの食事では炭水化物を少なめにすることが重要ですが、40才からは、特に、食べ方に気をつけることです。一口三十回は咀嚼しましょう。脳の若返りにはオリーブオイルやフラックスオイルが効果的であり、毎食スプーン一杯ずつでも摂取すると効果的です。40代に入って若返る方法は、食べる順番を工夫し、食べないと若返るという肉体の特性を活用することです。 「40歳から食べ方を変えなさい」は参考になります。

図解 40歳からは食べ方を変えなさい!

あわせて読みたい関連記事