下半身やせ~「肥満が癌を誘発する」

肥満が「がん」誘発するということがさまざまな研究で明らかになっています。そして、年間10万人以上「肥満で誘発された癌」を発症することも判明しています。肥満であるだけで、癌のリスクがあがるということです。肥満を遠因とする癌患者が年間10万人を超えているとは驚きです。これは、肥満の人にとってはかなり厳しい話ですね。早くダイエットしなければなりません。

ダイエットといえば効果的な運動と食事コントロールが重要

その運動ですが、なかなかできないものです。そんななか、毎日数分間でも効果が出やすい運動といえば自転車こぎ運動です。コアマッスルに効く脚の運動を毎日数分間やるだけでも続けるとよいでしょう。これでダイエットと美脚を実現できるかもしれません。ぽっこりとしたお腹ともさよならできるかもしれません。自転車で買い物に出かける人はそれだけでもダイエット効果があるといえるでしょう。それもしない場合は、自転車こぎの運動器具を家に置いて、少しでも運動するほうがいいということです。

アンチエイジングの鍵は下肢筋力訓練にある

下肢筋力とは脚の筋力のことですが、厚労省の研究でも、老化現象との関連性が認められています。このことは美脚を目指せば、アンチエイジング効果を同時に得られるということでもあります。多忙な人や外に出ることが苦手な人でもマシンを使えば、簡単に下肢筋力訓練ができます。そして、美脚とアンチエイジングが両方とも実現すれば一挙両得です。太もも、内もも、外もも、ヒップなどのあまり使わないたるみやすい部分を引締めるには、運動しかありません。自転車こぎの運動器具以外でも、たとえば、乗馬マシンや、ランニングマシンでもよいのです。ミニトランポリンなどもよいでしょう。

もっとも安価なダイエット方法は自宅での運動

お金のかからないダイエットの最たるものは自宅でできるスクワットや腕立てなどの運動です。縄跳びや木刀のすぶりも良い運動です。これらの運動はお金をかけずにできるというのが最大のメリットです。自分でダイエットしたい意志さえあれば、お金をかけることなく、毎日の生活の中で運動する時間を確保できますし、どんな運動でも続けていればそれなりに効果が出てきます。下半身をやせさせたいのなら、スクワットをするだけでも大きな効果があるのです。大事なことはそれを続けること。どんな良いエクササイズも習慣化して続けていかなければ効果が出ないのです。毎日がベストですが、週に三度でもいいので、習慣化することが大切です。

あわせて読みたい関連記事