ランニングマシン、トレッドミルを自宅に置けば若返る

抗加齢医学の研究の結果、軽いランニングはアンチエイジングにもっとも
有益なエクササイズであることがわかってきています。
軽いランニングをすると、健康寿命が延び、全身が若返るというのです。
それは約30分程度の時速10キロ以下の軽いランニングで十分なのです。
この程度の運動ならば、誰でもできるのではないでしょうか。
ただし、問題があります。外を走るのにはデメリットもあるのです。

外を走ると天候や道路事情や他人の目というデメリットがある

もっともお金のかからないアンチエイジング法は、毎日、30分ほど軽い
ランニングをすることであるとして、家の周囲を走れる人はそれで解決です。
しかし、多くの人にとって、外を走るのは問題も多いです。

まず天候によってできる日、できない日が生まれます。
そして、とても暑い日やとても寒い日などの外気温に適応するストレスもあります。
さらには道路事情です。道の凸凹、自動車などの交通量、排気ガス、花粉などの
外的要因にさらされます。そして、性格にもよりますが、他人の目を気にして走るのが
できない人もいるでしょう。女性だとあまり夜に走ると防犯上の問題もあります。

自宅にランニングマシンがあるだけで健康長寿と若返りが

数万円で購入できるランニングマシンがあり、性能も優れたものが出ていますので、
これを入手するだけで、先ほどまであげたすべての問題は克服されることになります。
室内は天候や外気に左右されません。トレッドミルやランニングマシンは安定した道を
走るのと同じです。また、手すりもあるので転倒の心配もありません。
誰にも会わずにすみます。時間も自由に選べます。

ジムに通ってトレッドミルで走ることも一つの選択肢ですが、通うのも面倒ですし、
ジムに通うのと比べると、ランニングマシンが家にあれば、はるかにハードルが下がり、
若返りのためのランニングエクササイズは簡単に実践できる状況となるのです。
これだけのメリットがあれば、やってみる価値がありそうと早速行動しました。

ALINCO(アルインコ) ランニングマシン1115 AFR1115

毎日軽くランニングするだけで体重が落ち、腰椎ヘルニアの痛みがとれた

ランニングマシンが届いてから、毎日15分だけ時速8キロでゆるゆる走りました。
ほとんどウォーキングと変わらない感じでした。
それから二か月経過した時、体重が二キロも減り、慢性的な腰の痛みが消えていました。
後から調べたところ、ヘルニアなどで骨の形などの変形などがあっても、
症状が消えてしまうケースは多々あるとのことでした。

どんな人で痛みの消失が起こるのかというと、よく歩いている人とのことでした。
痛みがあると歩かないと思うのですが、腰痛解消法の中には歩行による整体というのも
あるそうです。姿勢を正してまっすぐに一定時間、ウォーキングするだけの整体です。
ランニングマシンで行ったことはこれと同じような効果を生んだようです。

あわせて読みたい関連記事