40才過ぎてからお腹やせをするには

40才からのお腹の皮下脂肪をどうやって減らすのか。ウエストを細くしたい。
この願いを叶えるには、ダイエットの方法を年齢にふさわしい適切な方法で行う必要があります。
重要なことは、代謝をあげることです。代謝をあげるには、食材を工夫することも大切です。
食べる量を減らすことも大切ですが、炭水化物を減らして、肉類を食べるように
指導する人もいますが、炭水化物を減らしすぎると大腸癌が増加する
ということもわかってきているので、過度の炭水化物制限にも注意が必要です。
バランスのよい食べ方で腹八分とするのが無難なのです。



スポンサードリンク

40歳からのお腹やせ

そして咀嚼をして一口30回以上かんで食べるということも重要です。
咀嚼が食べる量を減らして代謝をあげることもわかってきています。
そして、咀嚼で腹八分にして、適度な運動をそこに加えると、さらにダイエットが進みます。

ウエストを集中的にやせるようにするには、ウエスト周辺の筋肉をしっかりと
動かすような運動がおすすめです。チベット体操などが推奨されます。

深呼吸でお腹やせする方法とは

腹式呼吸とはお腹をふくらませて息を吸い、お腹をへこませて息を吐く方法です。
背筋をまっすぐに伸ばして立ち、胸をはり、腹式呼吸をすることで、お腹やせができます。
これと似たものに胸式呼吸があります。
胸式呼吸は吸う時に胸をふくらませて、吐く時に胸をへこませます。



スポンサードリンク

この胸式呼吸も背筋をのばして立っているときに行うとお腹やせの効果がでます。
自分のやりやすい方法でよいので、毎日、数分間、このように背筋を伸ばして立ち
、深く呼吸する体操、深呼吸を行うとよいです。
この深呼吸の体操だけでダイエット指導をしているドクターもいます。

やせる呼吸法だけでお腹やせできる

背筋を伸ばすことで内臓がひきあげられ、深い呼吸は代謝を活性化させます。
すると新陳代謝が活発になり、内臓の血液循環がさかんになることで全身の血流がよくなります。

すると、体の老廃物の代謝、分解が進んでいくのです。
こうして内臓脂肪も皮下脂肪も次第に燃焼されていきます。

内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させるには、血液循環を活発にしてやればよいわけですから、
深呼吸を毎日行うことはよい方法です。
深呼吸をいれずにただお腹をへこませるだけでも効果があります。

あわせて読みたい関連記事



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする