筋肉を鍛えるとマイオカインが分泌されやせて若返る

お腹やせ

腹だけ痩せる技術として知られるドローインダイエットは、お腹をへこませる訓練法です。
最近、太りぎみかなと自覚するのは、お腹を押さえたときかもしれません。そのお腹をへこませるだけでも筋肉を使っています。お腹の余分な皮下脂肪を実感したとき、お腹をへこませて、ぎゅーっと力むと良いですね。そのお腹の皮下脂肪を指で押し込みながら、ぎゅーっとへこませて刺激します。

お腹さえ引っ込めば、男女問わず多くの人は20代の体型を取り戻せる

筋肉を鍛えればマイオカインと呼ばれる30種を超えるホルモン類似の物質が出るのです。若返り、ダイエット、脳の機能を高め認知症予防など、アンチエイジングに重要なのが筋肉を鍛えたときに筋肉から分泌されるマイオカインです。



スポンサードリンク

しかし、めんどうな腹筋運動が続けられないという人は多いです。それに食事制限もなかなか大変です。しかし、そういった困難な努力なしでも、お腹をへこませることはできるのです。その方法とは、日常生活のなかで気づいたときにお腹を凹ませるという心がけを実践することです。お腹を指で抑え込みながらへこませるだけです。

指で抑え込みながらお腹をへこませると簡単にお腹やせできる

それだけのことをこまめに実践するだけで、困ったお腹の皮下脂肪が見るみる燃焼して引き締まるのです。
お腹をへこませる運動は、シンプルで簡単な方法です。お腹の余分な皮下脂肪がなくなるだけで見た目が5~10歳若返ります。筋肉の力が目覚めれば、お腹の皮下脂肪は燃焼させられるのです。毎日の簡単なエクササイズだけでお腹はへこませられるのです。ダイエットに失敗した経験がある人も、この方法ならばリバウンドせず、お腹がきれいにやせられます。



スポンサードリンク

シンプルにやせるウォーキングとランニング

お腹へこませダイエットとともに、もっともシンプルにお腹をへこませるには、ウォーキングとランニングをすることです。しかし、毎日、家の外を歩いたり、走るのは、心理的にも負担ですよね。そこで、室内で使えるウォーキング、ランニングのマシンがとても便利です。人目につくこともないので、気楽に運動できるし、雨でも室内なので問題ありません。外出して花粉や黄砂やPM2.5を吸い込んでしまっては、健康どころか病気になります。しかし、室内であればその心配もありません。
毎日十分からでも始められます。まずはウォーキングを体験してみましょう。なれてきたらランニングもしてみるといっそう効果が高まります。歩く、走るの運動はお腹をへこませるにはもっとも効果があります。

ウォーキングでも筋肉が鍛えられマイオカインは出てお腹やせできる

心肺機能回復するので、体力もついてきて、マイオカインや成長ホルモンも分泌されるのでアンチエイジングの効果もあるのです。運動することは、うつ病を予防したり、改善することがわかっています。これは運動により、ホルモン分泌が正常化してくるためだといわれています。大気汚染で外出ができず、外を散歩したりジョギングしたりできない場合でも、室内でトレーニングできるマシンは大助かりです。毎日十分から二十分、マシンで歩く、走るだけで、お腹をへこませられます。さらに、心肺機能を向上させて基礎体力をつけてくれます。何時間もしなくても大丈夫です。毎日、十分から二十分やるだけでも続けましょう。

あわせて読みたい関連記事



スポンサードリンク