抗加齢医学

抗加齢医学

40代からの「太らない体」づくりの秘訣

40代からの若返りで大事なのは、成長ホルモンの分泌です。成長ホルモンは、成人後は、肉体のメインテナンスおよび、修復のため 重要な働きをしているホルモンです。これが夜10時から深夜2時にかけて分泌がさかんになるので、この時間帯にできるだけ睡眠...
抗加齢医学

スイカでアンチエイジング

スイカは、シトルリンを豊富に含むウリ科の野菜です。シトルリンは、血管のアンチエイジングを促進し、肌の若返りに即効性が ある健康成分です。キュウリやスイカやメロンに含まれています。スイカの皮には果肉の二倍量のシトルリンがあるので、スイカを食べ...
抗加齢医学

40代からの「太らない体」のつくり方

いろいろな新しいアンチエイジングの法則が発見されています。 たとえば、サバやオキアミなどに含まれるEPAやDHAをとると、小腸からGLP-1という ホルモンが分泌されることで、肥満を抑制して、糖尿病を予防することがわかり、GLP-1を「やせ...
抗加齢医学

一日一食  40歳を過ぎたら、食べなくていい

アンチエイジングの分野では日本の第一人者の一人でもある石原ドクターの本です。本書では、「小食」こそが「長寿」の必要条件をすべて満たすと述べています。 欧米の研究報告では、摂取カロリーを減らすと昆虫から猿まで、あらゆる動物の寿命が30~70%...
抗加齢医学

40才からの若返りにはビタミンDが不可欠な理由

40才からのアンチエイジングに必須のビタミンは何でしょうか。それはビタミンDです。なぜならば、ビタミンDだけは食事からだけでは、必要な量が補充できないからです。その他のビタミンは、食事を工夫すれば、不足することはありません。しかし、ビタミン...
抗加齢医学

40才から若返るには?

40才からの若返りはできるのか? 抗加齢医学の研究が進んでいろいろな若返りの法則がわかってきました。もっとも重要なものが睡眠です。 40才以降の体にもっとも必要なホルモンは成長ホルモンです。成長ホルモンときくと、子どもの成長期だけに必要なも...
スポンサーリンク