若返り

若返り

40代の女性に隠れ脳梗塞が増えている

西村知美さんというタレントさんは44歳で隠れ脳梗塞が見つかったそうです。そのテレビ番組では、イビキが原因だという話になっていましたが、実は、40歳を過ぎると、誰でも隠れ脳梗塞になる可能性があるのです。特に男性では喫煙者にそれが多くみられます...
若返り

ココナッツオイルで若返る

ココナッツオイルを毎日摂取したアルツハイマー病の夫の症状が 劇的に改善した姿を見て、メアリー・ニューポート医師は、驚きました。夫が発症した若年性アルツハイマー病を何とか改善させようと、ニューポート医師は、情報の調査と研究を重ねる中、中鎖脂肪...
若返り

ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームというのは、足や腰の筋力低下で歩行ができなくなる老化現象をさしています。高齢化社会である日本のロコモティブシンドロームの患者は、4700万人にものぼると推定されています。長寿したとしても、寝たきり老人になってしまった...
スポンサーリンク
若返り

若返りの食生活

アンチエイジングの食事は長野県の食事を参考にするとよいことが わかりました。長寿日本一となった長野県の食生活は減塩、野菜の多食です。都道府県平均寿命の順位を厚生労働省が発表しました。長寿No.1は、男女とも長野県です。男性が81才、女性87...
若返り

若返りの呼吸~正心調息呼吸法

医師である塩谷信男さんは、105歳で亡くなりました。その塩谷さんが100歳の時に書いた本が、『100歳だからこそ、伝えたいこと』です。内科医師として開業もされていた塩谷信男さんは、80歳で医院を閉じるまで、現役医師として活躍。 その後は、「...
若返り

若返るには中国産は食べない

中国の鶏肉は、かなり危険であることがわかってきました。抗生物質を過剰投与し、出荷前日まで使用をやめない業者が多く、輸入している日本の企業もなかば黙認しているということもわかってきています。大手のファーストフードの食材として、中国の鶏肉が広く...
若返り

20歳若く見えるために私が実践している100の習慣

南雲吉則医師は乳腺専門医、医学博士です。1955年生まれですが、写真のようにとても若々しいです。その若さの秘密をまとめた本になります。この先生も少食であることを推奨しておられます。少食はこれまでも多くの医家により推奨されてきました。古くは江...
若返り

40歳からの病気にならない生き方

医学博士の真野俊樹先生が監修を務めたアンチエイジングのマニュアル的な本です。一日三杯の紅茶で成人病を防ぐ方法では、ミルク紅茶よりもミルクなしの紅茶のほうが、動脈硬化予防の効果が強いことが指摘されています。紅茶のポリフェノールが動脈硬化予防の...
若返り

眠りながら、やせて若返る

ゆほびか9月号(2014)は、第二特集で、眠っている間に やせて若返る潜在意識誘導CDを付録しています。 潜在意識に語りかける暗示が、脳機能に影響を及ぼし、内分泌機能すなわちホルモンバランスを整えて、新陳代謝が活性化する中で自然にやせたり、...
若返り

アンチエイジングにホルミシス

ホルミシスというのは、低線量の放射線による健康増進効果のことです。 ホルミシス効果とも呼ばれます。 昔から、ラドン温泉やラジウム温泉が、健康に良いことは知られていました。 三朝温泉や玉川温泉は、低線量の放射線が出ていることが知られています。...
スポンサーリンク