炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエット

やせて若返るには糖質制限より米を主食に少食

日本人の食事は今、カロリーオーバーになってきています。必要以上のカロリーを食べるため、中年以降には太り始めるのです。中年期以降、代謝が落ちてきます。それなのに若い時と同じような食事量を維持していれば、代謝できなくなって、脂肪として皮下脂肪、...
炭水化物ダイエット

「りんご型」「洋ナシ型」はダイエット方法が違う

炭水化物を減らすダイエットや糖質制限ダイエットが広く認知されていますが、こうしたダイエット法が大きな効果を発揮するのは一部の人であり、肥満に関連する遺伝子の型を理解することで本当に効果的なダイエットやアンチエイジングの工夫ができるようになり...
炭水化物ダイエット

長生きするためには小麦をやめよう

アメリカの著名な循環器専門医ウイリアム・デイビス医学博士が2,000人の患者に小麦粉食品の摂取をやめさせると、驚くべきことがおこりました。肥満の人はたちまちやせて、糖尿病や高血圧が治ったのです。ダイエットに失敗し続けた女性のおなかもくびれま...
炭水化物ダイエット

マンガでわかる若返りの科学

アンチエイジングは体の機能が衰えることを遅らせることです。若さを保つには、内分泌や代謝を活性化させることです。その仕組みをマンガでスピーディに理解できる好著です。40歳を過ぎたら、カロリー摂取を抑えることで長寿遺伝子のスイッチをオンにするこ...
炭水化物ダイエット

40歳からは糖化を防止し炭水化物を減らす食べ方に

40歳からは、体に必要な食べ物ががらりと変化することを理解すれば、若返りが簡単に実現するのです。30代までは、まだ肉体は成長や発達をとげるための段階にいて、それゆえに、糖質がたくさん摂取されても弊害がでることもありません。ごはんなどの炭水化...
炭水化物ダイエット

炭水化物をやめるとアンチエイジングできる

50才からは炭水化物をやめなさい、という主張の背景にあるのは、50才前後からおこる、身体の代謝系の年齢による変化についての視点です。炭水化物を代謝してエネルギーをえる糖代謝と、ミトコンドリアを主体とする代謝系の二つのバランスの変動が50才ご...
炭水化物ダイエット

50歳を超えても30代に見える生き方

50歳を超えたら炭水化物を減らすことで、高血圧や糖尿病が改善することが知られてきていますが、そうした生活習慣病がない人やメタボになっていない人は、過度な炭水化物制限は不要であるケースも多いかもしれません。糖質制限食の492の医学論文の人間で...
炭水化物ダイエット

50才からは炭水化物を減らしましょう

50才からの炭水化物をやめる食事療法は、糖尿病が改善する として、とても有名になっています。炭水化物を50才から減らすことがなぜ有効なのか。 それは、糖質を過剰にしないという意味と間食の ほとんどが炭水化物なので、結局、間食しなくなるという...
炭水化物ダイエット

50歳からは「炭水化物」をやめなさい

医師であり寄生虫学の権威でもある藤田紘一郎さんは、ご自身の 糖尿病を炭水化物を食べることをやめる方法で完治させました。糖尿病は、炭水化物を食べない食事療法で改善するということは 多くの医師が指摘をしています。食事の中の炭水化物を減らすだけで...